女性脳と男性脳の違いを理解し、ハイブリットになれたらおもしろいね。

先日、お世話なっている経営者の方にお誘い頂き、感性研究で有名な黒川伊沙子氏の講演会「人工知能は天使か悪魔か」を聴く機会がありました。メディアでもご活躍の方だけにお話が軽快で楽しく、笑いが起きていました。

男性脳と女性脳の機能の違いよって、人工知能の開発に起きる苦労話など、日常生活でイメージしやすく、応用出来るお話でとても興味深いものでしたよ。

===========

女性脳と男性脳の問題解決ルートの違い

・女性は、ことの発端からプロセスをなぞるように話すことで、無意識の領域で問題解決の演算が走り出す「プロセス指向共感型モデル」

・男性は、話の途中でも、すばやく問題点を見つけ出して解決したくなる、結論(目的)から前倒しにする「ゴール指向問題解決型モデル」

同じ問題解決に向かっていくとしても、男女のアプローチは真逆であり、水と油で相いれないもの

===========

私自身は、感性Lab.と出会う前に陥っていた「脳内フリーズ状態」は、どうやって起きていたかを理解できたり、コーチとしてリードする時に気をつけなくてはいけないことなど、今あの状態から脱した私だからこそ、改めて気づくことが多い講演会でした。

(個人的には、誘って下さった経営者の方と「感性」をキーワードにゆっくりお話する機会を得られたことも、有意義な時間でした)

帰宅してから早速、女性脳を活用して、わが家でパートナーに今日の学びを伝えてから、夜眠りに就いたのです!

そうしたら、翌朝目覚めた瞬間に
「あ!そうか、これだ!!」 と、確かにガラガラポンっと自分なりの答えが出て来ました♪

この気づきの生まれ方は感性labの本科クラスで、みんなで語り合った後に得られる感覚と似ていて、自然とやっていることだなとも納得しました。

なるほど~♪♪ と、まどろみの中で喜んだのですが、そのまま私はまた寝落ちしてしまい、せっかく気づいた自分なりの答えは、夢と消えてしまいました。笑

朝のおめざは、良い気づきが多いのですが、すぐに消えてなくなる場合も多々ありまふ。

*ちなみに、女性脳男性脳と分けて捉えていますが、男女どちらの中にも両方の思考があり、個人差があると考えています。だからこそ、自分の特性を知ることが一番のカギだと思います。

 

話は変わりますが・・・。

昨日、アシナガバチの巣を発見し、さてどうしようかとわが家で話していたら、ぶらりとやってきたスズメバチがアシナガバチの子どもたちを、全部食べてしまいました。

目の前の出来事にしばし、気落ち。

自然って、厳しいなぁ。

でも実は、アシナガバチもすごいのですよ。
スズメバチがいなくなった途端に、また巣作りを始めました。
この、あきらめず 淡々と続ける力もやっぱり、大事ですねぇ。

 

  日々是茶口実

 

~あなたの暮らしに 笑顔とお茶をお届けする~

感性Lab.静岡 金澤木綿(ゆう)

■お茶を使ったリラクゼーション法「茶瞑想」
■気持ちをお茶で表現するための「日本茶コーディネート」
■感性コミュニケーション&感性トレー二ング、感性プロデューサー

■感性Lab.公式サイト⇒感性Lab.静岡
■感性Lab.代表のブログ⇒感性Lab.岡田裕之のブログ
■農園茶応援サイト⇒お茶うけ屋
■お茶と心のメルマガ登録

あわせて読みたい