止まったエンジンに火をつけるパワー@鎌倉倶楽部茶寮 農園茶会

2018年 3/17(土)18(日) 西鎌倉駅前にオープンした鎌倉倶楽部茶寮さんにて、久しぶりに関東方面で農園茶会を開くことになりました。まだ正式な告知をしてはいないのですが、すでにご予約のお客様やラジオでのご案内などお声をかけて頂いています。

2011年の東日本大震災の後心痛めることが多く、直接作り手と飲み手が出会いお互いのことを理解しあって語り合える場をつくりたいと思い、翌年から自由が丘の和カフェ「古桑庵」さんから動きだしました。過去の茶会はこちらをどうぞ

だんだんと私自身が当初の目的は果たせたと思うようになり、今度は私自身のお茶への目的を整理したりという方へ意識をシフトしてきました。

今は多様なお茶の入り口で、何が一番興味あるの?と聞かれたら、お茶を介して人が出会い、素の自分で語らうコミュニケーションの場だと答えます。

その上でもう一度、農家の茶会をとらえてみると、私がやっていることはあまり変わっていないのかもなと思ったりします。

この頃は消費地でもお茶イベントは多々あります。私はそれらのイベントと何が違い、何をしたいのか?もやもやしていて一向に進まない状態でしたが、久しぶりのお客さまから「楽しそうだ!5~6名で伺います」というお声をいただき、その一言だけでこんなに気持ちが晴れてくるんだなと実感しました。

難しく考えないで、楽しんでもらえるように。それだけでいいか。良い意味で力が抜けました。

何気ない一言が、これほど他者に影響しています。その影響には良い方向と悪い方向があります。どうせ生きているならば、私は良い影響を及ぼせる人になりたい。

そしてそういう良い影響を与えられる人が増えるような役立ちをしたい。私はどんな言葉を使うのか?もっともっと大事にしたいなと改めて思いました。

ところで、鎌倉倶楽部茶寮さんとの出会いはそれはもう古く!私が東京から静岡に引っ越してくる前にさかのぼれる、不思議な茶縁です。良く考えたら、こんな日が来るなんて信じられない!(笑)いつか私たちの出会いについても語りたいなと思います。

今出来ることを楽しんで、参加下さるみなさまにもこの日を楽しんでもらえるようにしたいなと思います。

農園茶会のご案内★静岡の農茶師たちが鎌倉に現れる!

静岡 茶畑びとの農園茶会  鎌倉倶楽部 茶寮  
日時 2018年3月17(土) 18日(日)
   午前の部 10時30分~13時15分
   午後の部13時45分~16時30分

茶会目的
1>個性豊かな静岡茶の生産者(単一農園主)が作ったお茶をその場で味わい、作り手と飲み手が出会い交流する機会とする
2>丁寧に淹れてもらったお茶を味わう心地よさを感じてもらい、日本の文化的な魅力を体験する場にする

内容
・1日5件前後の農茶師が自分のお茶を使って、各30分ほどの決まりのない気さくな茶席を持ちます。
・お客様は自由にその席を回って頂き、静岡茶のバリエーションを味わい作り手と語らう場としてお楽しみください。

チケット費用(ご予約制)一日チケット(午前OR午後)1800円 二日間共通チケット2500円

会場 鎌倉倶楽部 茶寮 (モノレール西鎌倉駅徒歩1分)
   ホームページはこちら 

 ご予約 お問い合わせは、金澤木綿(ゆう)へ

 

 

  日々是茶口実

 

~あなたの暮らしに 笑顔とお茶をお届けする~

感性Lab.静岡 金澤木綿(ゆう)
■日本茶と心をつなぐトレーニング「茶瞑想」
■日本茶コーディネート
■コミュニケーション&感性トレー二ング

■感性Lab.公式サイト⇒感性Lab.静岡
■農園茶応援サイト⇒お茶うけ屋
■お茶と心のメルマガ登録

あわせて読みたい