姿は見えねど、そこにいるだけで 奥深さが広がるお茶

一緒にお茶

ずっと昔から
お茶マニアだと言ってきたけど
今はもう
お茶ハンターじゃなくなってる。

15年位前に飲んで在庫を買い占めるほど感動したお茶に昨年再会してから、もう新たなお茶を探すのは止めました。

去年から製造工場と品質の指定買いをして、オリジナルを作ってもらっています。

そして家の中では
そのお茶をベースに、セルフブレンドのみ。

それでも毎日
今日のお茶は美味しいとか
いまいちとか
そんな話をしています。

自分のお茶の記憶の中に、もう一度飲みたいお茶はいくつかあるけれど、それらのどれもがかなり特殊な特別なお茶ばかり。

あの時にしか手に入れられなかったお茶ばかり。

私にとって宝物のような記憶。

だからこそ、あなたに再会できて本当にありがとう。

見えなくてもあなたがそこにいるだけで、奥深さが全く違います。

 ~~~

私がお茶に興味を持って静岡に移住してから20年です。
自分の変化を振り返って、改めて

マニアの先に何があるのか?
を考えています。

次回は、それについて書こうかな。

あわせて読みたい