お茶は長寿の薬~長生きは人のために

誰もが日々年老いて
最後は一人で死んでいく

これは抗えない真実

でさ、そんな中で時々思う

私は彼の交友関係をあまり知らない
もし仮に私が先に死んだとしたら
目の前のあなたは
誰かと語らい交流しながら
元気に暮らしていけるだろうか?と
少しばかり心配になる

お茶をしながら
そんなたわいもない会話をする

その返事は
「さぁどうだろう?分からないな
でも、だからこそ
相手のためにも長生きでいようね」

先日、パートナーと会話して

~~~*~~~

お茶は昔から長寿の薬と言われ
私たちの暮らしの中に息づいてきました
科学的根拠がなくても
機能性飲料として
日本で長く親しまれてきたということです

その機能性は
細かな一成分の効果を指すのではなく
お茶を共に飲むという場から
生まれているように思えます

私はそれこそが
お茶の持つ一番の機能性だと思っています

よかったら、たまにはお茶を

  日々是茶口実

 

~あなたの暮らしにお茶と笑顔をお届けする~

感性Lab.静岡 金澤木綿(ゆう)
■日本茶と心をつなぐトレーニング「茶瞑想」
■日本茶コーディネート
■コミュニケーション&感性トレー二ング

■農園茶応援サイト⇒お茶うけ屋
■感性公式サイト⇒感性Lab.静岡
■お茶と心のメルマガ登録⇒

あわせて読みたい