日本茶カフェのしつらえは、店主の頭の中と同じなのか?

日本茶カフェにも色々ありますが、私はすっきりとして、余分なものがないような店が好きです。私もそこに居るだけで、心が穏やかになるようなカフェ。もう少し言えば、自分の存在が店主から見えない席があるお店が好きです。

で、も。ここだけの話、こういうシンプルなお店を見ると、尊敬&疑問が湧いてきます。

こういうカフェの設え(アウトプット)ができるということは、店主もやはり頭の中がシンプルですっきりしているということなのでしょうか?本当に羨ましいというか、私の頭の中とは真逆で。

私はどちらかというと、頭の中がいつもあれやこれやと連動しないものに興味を持ったり考えているため、行動が突発的で落ち着かないし混乱して胃が痛くなるところがあります。

思い立ったら行動しますが、途中でふと、全く違う行動を始める時があり、そうするとさっきまでやっていたことをすっかり忘れてしまったりする、ちょっぴり多動なところがあります。

ずっとそんな自分を、ちゃんと普通のことが出来ない、足りない子だと卑下して自分に対する信頼感を下げたり、イライラ落ち込んだり。自分を理解してあげられず、なかなかの修行気分でした。笑

でもだからこそ、感性Lab.の学びは、驚くほどの吸収力で身体に染みこみ理解出来たともいえますから、何事もムダなことはないものですね。

普通のことが出来ないからこそ、そこへの渇望は大きく、自分の感性力を磨いて自分を理解していく効果やその変化を観察することができましたし、私の感じている日本茶の魅力も体感覚で味わってこれた、とも言えるわけです。

できないからこそ、そこへの欲求は大きく、その結果できることが増えた。これが、努力という言葉につながるのかも。

結果、今の私のあり方として特化する部分となったのは、おもしろいことですね。

ところで、本題に戻ります。

日本茶カフェのしつらえは、店主の頭の中と同じなのでしょうか?

答えは私には分かりませんが、よかったら店主のみなさまにお伺いしたいところです。笑

私が他者に教える立場になっても、茶道を学んだり自他の成長をサポートできる感性メソッドを学び続けるのは、常に実践者として、昨日よりも今日、今日よりも明日と、自分の想いと行動をシンプルにつないで、自分を楽にして行くためです。

今に意識を集中させるトレーニングは、こんな私でも冷静さを生みだします。そしてその方法が、他者の役にも立つのは本当にありがたいこと。

心のトレーニングをしている方が、だんぜん楽ですからね。毎日手元に意識を向けてお茶を飲むだけでトレーニングが出来るのならば、こんなにハッピーなのことはないですね!

美味しくて楽しい!って、うふふ。とっても私らしい選択です。笑

 

========
10分で心リセット出来る! 一杯のお茶で生み出すリラクゼーション法
========

日常飲んでいるお茶を
ほんの少し角度を変えてみるだけで
こんなにもあなたの暮らしを豊かにしてくれます
お茶の魅力を活用し
あなた自身の魅力を引き出していく
お手伝いをさせてください。

  日々是茶口実

 

~あなたの暮らしに 笑顔とお茶をお届けする~

感性Lab.静岡 金澤木綿(ゆう)

■お茶を使ったリラクゼーション法「茶瞑想」
■気持ちをお茶で表現するための「日本茶コーディネート」
■感性コミュニケーション&感性トレー二ング、感性プロデューサー

■感性Lab.公式サイト⇒感性Lab.静岡
■感性Lab.代表のブログ⇒感性Lab.岡田裕之のブログ
■農園茶応援サイト⇒お茶うけ屋
■お茶と心のメルマガ登録

あわせて読みたい